匠ですから。

2014年 04月 07日 ( 1 )




花と犬と愚痴

おにぎりが新しく入園した保育園の前の道路は
時間帯によって通行禁止になるので、送迎に車を使う場合は
警察署で通行許可書を交付してもらう必要があります。

許可書をもらいに行く前に警察署に電話して
「何か用意する必要書類はありますか?」
って聞いたらね、
子供の送り迎えのために許可書は出せない。
他の方法(徒歩とか自転車とか)あるでしょ。
と言われてしまい。
もちろん普段は徒歩で送迎するけど、仕事や荷物やひどい悪天候やら、
事情によっては車を使わざるを得ないときの為に必要なのに。
保育園側は、他の保護者さんは許可書もらって普通に車使ってますよ。
って言うし。

仕方ないので直接警察署に行って聞いてみたら、フツーに申請できた。
だがしかし、車検証に免許証に地図のコピーに、家族の免許証のコピーに
印鑑も必要なんですけど。とか言われて。
だから事前に電話で確認しようと思ったのに、もーっ!!

どうにかこうにか申請したけど
超〜モヤモヤ。

愚痴の途中に犬の写真でも見てください。

       

         ピンクカーペットでアカデミー賞ノミネートですから。
d0143957_141934.jpg



このモヤモヤで思い出したんだけど、
数年前にジョギング中に認知症らしきおばあさんを保護(?)したことがありまして。
公園でひとり立ち往生していて、体が固まって動けなくなっちゃってたの。
とりあえずそばのベンチに座らせようとしても、そこまで歩くこともできず。
おんぶしてあげようとしても、前屈みにもなれなくて。
とにかく立ったままカチンコチンになってるの。

それで仕方なく手を引いて1mmずつ移動させて
縁石に座らせて、でもそのままだとひっくり返っちゃうから
背中をおさえて支えてあげて。
通りかかったお兄さんが、たまたますぐ近くにある役所に
職員さんを呼びにいってくれて、私はおばあさんを支えて汗だくになりながら
待っていました。
するとお兄さんに連れられた役所のおっさんがふたり、
車椅子を押しながらぺちゃくちゃしゃべりながら、
超〜ノロノロノロノロやって来た。

現場についてもおばあさんを車椅子に座らせてあげるわけでもなく
ぼさーっと突っ立ったまま
「家が分からないと困るんだよね〜 名前も分からないとさ〜」
と、ぶつぶつぶつぶつ永遠ぼやいてんの。
見かねたお兄さんが、おばあさんを車椅子に座らせてくれて。

私が「名前ちゃんと言えますよ」って言ってるのに
おっさんふたりは(つーか、ふたりも要らないし!仕事しろよ!暇なのか?)
「困ったな〜」みたいなことを言い合ってるだけ。
おばあさんに話しかけもしないの。

だから私が
「お家どこですか?お名前は?」
っておばさんの耳元で大きな声で聞いたら
ちゃーんと答えられたんだよ。
それで結局そこにいたみんなでおばあさんを家に送り届けたんだけど。
いま考えると全員で行く必要ぜんぜんないし。暇なおっさんたち!

なんかさー、そのおっさんたちしかり
今回の警察の心ない対応にしかり
税金泥棒じゃね?
それ以前に、お年寄りとか、子供とか、子育てしてる母親とかが困ってたら
四の五の言わずに助けようって気持ちないのかね。



          お口直しの犬写真ですから。
d0143957_1419947.jpg



子供が生まれてから(幸せなことはもちろんたくさんあるけど)
いろいろと世の中の理不尽にぶち当たっとります。



           愚痴が長いですから。
d0143957_14191367.jpg


ハイ、すみません。




バナーをクリックしてランキングへの応援お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます!



by umigamechan | 2014-04-07 14:47 | つぶやき

ジャックラッセルテリアの匠とその周辺。
by umigamechan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧