匠ですから。

ボウルズ

ハズバンドの元同僚さんがワイキキのサーフショップで働いているので、
ハワイに着いてすぐ、頼まれていたお届けものを持ってきがてらごあいさつー。
d0143957_14222615.jpg


この方が、なんていうか、筋金入りのサーハーガールで。
思わずアニキって呼びたくなっちゃうような、そんな女性。笑
ハズバンドと仕事してたのって20年以上前のことなのに
その距離を全く感じさせず、こないだまで一緒に海行ってたかのように
「あした仕事休みだから一緒にサーフィンしようよ~」
と誘ってくれて。
「店にある板、好きなやつ選びなよ、明日の朝持ってってあげる。
波もそれほど大きくないし、ちょうど良さそうだよ。」
と夢のような提案がーーー!!

今回のおにぎり連れ旅行ではサーフィンのことはなるべく頭から追い払っていた私。
でも、もしかしたら、ビーチで貸してるビート板みたいなサーフボードでいいから、
そこらへんの変な波にちょびーっとでも乗れたら十分うれしいかも。
ぐらいに思っていました。
だから事の成り行きにうれしさ100万倍!笑

翌朝アラモアナボウルズで兄貴と呼びたくなるサーハーガール、
略して「女アニキ」と待ち合わせ〜。←また変なあだ名つけた。
ボウルズってヒルトンの敷地から歩いてすぐ出られるのね。
ここ入るの3回目なのに位置関係よく分かってなかったw

てくてく歩いて行くと、空にはウェルカムレインボー!
テンション上がりまくり。
ハワイってこれだから大好きだよー!
d0143957_14233287.jpg


波はー?と見ると…
どっひゃー!どっかんどっかん来てるやないかーい。
これ私入ったら死んじゃう系?
でも頼れる女アニキも一緒だし、サーフィンしたいし、入っちゃおー。オー!
海に入ってパドルし始めると、うれしくて幸せな気持ちで
胸がはちきれそうでした。
幸せすぎる!やばすぎる!美しすぎる!
まさか今回ボウルズでサーフィンできるなんて!
とまあ、笑いが止まらない気分でアウトに到着。
とたんに緊張でガチガチになる私。爆

だけど陸から見た時ほどハードじゃないし、人も空いてる。
日本で言うところのセット肩頭くらいのサイズかなあ。
現地の人にとっては「あんまり波ないねー」ってな感じかも?
とは言え、私にとってスリル満載なことに変わりはなく。
一見穏やかそうに入って来るうねりは、
割れるときめっちゃメリッ!!!ってなる。
テイクオフする瞬間、そそり立った波の下が
とても浅くてリーフが丸見えでドッキドキ。
自分でも分かるくらい硬くなっちゃって
きっと端から見たらロボットみたいなライディングしてたに違いない。はは。
そんなんでも、とってもとっても楽しくて。

そうして1時間ちょっとして
「陸で待ってる男共が気になるからそろそろ上がります」と女アニキに言うと
「えー、もういいのー?だいじょうぶだよ、男同士で
楽しくやってるよ。自分の子供なんだから!
それにね、嫁が“心配だったから切り上げて戻ってきたよ”って言うより
“あー!楽しかった!さいこー!”って言って帰ってくる方が
男はうれしいもんなんだよ。」
と。

…ですよね?
私、もっともっとサーフィンしなきゃだめですよね?

って冗談はさておき、なんだかハッとさせられたのは本当で。
“自分はこんなにがんばってるのに”“こんなにがまんしてるのに”って
普段、そんな独りよがりを
相手にぶつけていたところあるんじゃないかな〜って。

「そうですよねー!!じゃあ、あと何本か乗ってから上がることにします!!」
と素直な私。爆
「そうだよ!“サイコー!!”にならないと!!^^」
とアニキ。
アドバイスどおり気分サイコーになって海から上がりました。へへ。
最後の1本はローングローングライドで岸近くまで行けて
戻ってくるのもらくちんだった。

お次はハズバンドの番ー。
おにぎりもワックスぬりぬりお手伝い。笑
d0143957_1424436.jpg



ボウルズの良い波でリッピングがバシバシ、
もうばっしばっしキマっちゃったみたいで(笑)
ハズバンドも超ハッピー^^
d0143957_14244137.jpg


女アニキのフルアテンドのおかげで
夫婦共々本当に幸せなひとときを過ごさせてもらいました。あざす!!

この1ラウンドで、なんだかとっても心満たされちゃって
その後のハワイを落ち着いた気持ちで楽しむことができたような気がします。
買い物とか別にしなくたっていいや。ぐらいな。笑
鉄の物欲を持つ男ハズバンドはそうはならなかったみたいですけどね。爆

こないだもちょびーっと毒吐いちゃったけど
このごろサーフィンの世界やサーファーというものに対して
やや食傷気味だった私。自分がサーフィンするのはいつでも大好きだけど。
だけど今回のハワイで、サーファーであることもそれほど悪くないのかなあ
なんて感じたり。

女アニキとハズバンドみたいに、お互いサーフィンを続けていさえすれば
20年以上の時の隔たりなんて一瞬で飛び越えて
若い頃とおんなじ気持ちで楽しい時間を分かち合えちゃう。
ずっと会わなくても、遠く離れてても、
サーフィンをしていればどこかでつながっているような。
海にはそんな見えない絆?って言ったらおおげさだけど
見えない「輪」のようなものがあるのかもしれないなー。
なんつってな。

ハワイはいつでも私に、何かを感じさせてくれる場所。
d0143957_14381947.jpg



サーフィンネタ続く…。
また長い…。笑


         犬をないがしろにするとウンコ踏みますから。
d0143957_14484815.jpg



バナーをクリックしてランキングへの応援お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます!



by umigamechan | 2014-10-10 14:21 |

ジャックラッセルテリアの匠とその周辺。
by umigamechan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧