匠ですから。

ここんとこのおにぎり

このあいだ、1歳8ヶ月にして初めて電車に乗りました。
行きの電車ではかっぱえびせんを食べ
(↓えびせん要求中)


帰りの電車ではコーンパン食べてました。
自分が電車に乗ってることに気づいていたかは疑問です。



義実家にアンパンマンのお面がありました。じいじ作。溺愛か!爆



顔面が蛍光イエローのどらえもんもいます。



トレードマークの腹は、心なしかしぼんできたような?




            どこが?!


平和にありがたく成長中〜。


         まだ口はクサくないですから。



バナーをクリックしてランキングへの応援お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます!



# by umigamechan | 2014-09-11 13:33 | おにぎり | Trackback | Comments(0)

板挟み

さいきん、私がタクを撫でているのを見ると
「たく いいこ したーいー!!」
と、自分にも犬撫でさせろと要求してくるおにぎり。



            まじ最高潮に迷惑ですから。


おにぎりに触られるのがイヤなタク。
私が一緒に手を添えてナデナデしようとしても
「ううーっ」と唸って拒否。

「いいこ したーいーーーー」
「ううーーーーっ」
「いいこ したぁーーいーーーっ!」
「うーーガルーーーっ」

しつこい幼児。
心せまい犬。

もう…
どうすりゃいいのっ!!爆



おまけ。
ロングさんぽでたくさん歩いたあとは足を高くして寝るおっさん。



          富士山には登る気はありませんから。


先週末、初めての富士登山にトライして
ぶじ登頂したハズバンド。(廃人)
連れてってくれたしんたろーくん、ありがとね。
休日返上でおっさんたちの世話なんて、ほんとエライわあ。
おつかれさまでした!



バナーをクリックしてランキングへの応援お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます!



# by umigamechan | 2014-09-09 22:08 | タクミ&おにぎり | Trackback | Comments(8)

草原のブタ


          タイトルが気に入りませんから。


涼しいので、ちょっと長めのおさんぽ。
久しぶりに広い公園へのルートを歩きだすと
行きたくない行きたくないアピール。
必死にUターンしようとするタクを
引っぱりながらやっと着いた。
↑犬の思い通りになってたまるかという飼い主の変な意地。爆

着いたら急に楽しくなる気まぐれ野郎。

    
           飼い主ゆずりですから。


犬も人間と同じで、年取ると
普段と違うことするのが億劫になったりするんだろうな
と思うことがチラホラ。



           飼い主と一緒ですから。


私はまだまだ冒険ばばあだよ。←犬と張り合う




バナーをクリックしてランキングへの応援お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます!



# by umigamechan | 2014-09-08 11:49 | タクミ | Trackback | Comments(0)

海賊とよばれた男

か…感動した…。
百田尚樹「海賊とよばれた男」。

出光興産創業者・出光佐三をモデルにした、
ノンフィクション的な要素もある小説です。

まさに闘いの人生。不屈ってこのこと言うんだな。
主人公の“信念”ある生きザマに
心打たれまくりました。打たれすぎて凹むくらいに。爆
私もうーっすら実感したことがあるけれど
揺るぎない信念って、びっくりするくらい人の心を支えるし、
おのずと進むべき道へ導くものみたいです。


強い信念は時にそれを持つ者に試練をもたらす。
けれど、信念のない人間には見えない景色を見せてくれる。

b〜y umigamechan

(アター、薄っぺら〜い格言生まれちゃったYO)


実際のエピソードが数々出てくるので読んでておもしろい。
戦争で何もかもなくして仕事も全くのゼロになっちゃっても
ひとりの社員も解雇しなかったり、
どんなときも自分の会社の利益より日本の未来を優先してたり、
「いざとなったら乞食になる。」
ってさ。
なんかもうね、器が違うんだわ、器が!!!←だれw?

日本男児がみんなこんな侍だったら、日本は無敵だな。
いや、こんな人が2〜3人いるだけでもじゅうぶん日本無敵。

百田尚樹氏らしいエンターテイメント性もありーの、
石油事情から見た世界情勢も見えてきたり。
しかしアメリカってほんとひどい国だわ。

あーおもしろかった。おすすめです。
私も「ブタとよばれた犬」っていう小説書こうかな。



            
            とくに読みたくはないですから。



「チーバくんにちょっと似てるけど口がクサい犬」は?



          タイトル長いし意味不明ですから。



あ、それからこれもすごーくおもしろかった!


          カリスマ豚野郎の方がおもしろいですから。

ギャク漫画家が描いてるから
実際はまじで大変だったであろうエピソードも
おもしろおかしく描かれてて。
父親目線の育児本ってのも新鮮だし、
みんな悪戦苦闘しながら子育てしてるんだな〜
って勇気わきました。笑



バナーをクリックしてランキングへの応援お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます!



# by umigamechan | 2014-09-05 10:12 | お気に入り | Trackback | Comments(4)

ジャックラッセルテリアの匠とその周辺。
by umigamechan
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

はじめまして! うちの..
by たいがぁ at 21:37
>葉月ママさん いえい..
by umigamechan at 14:48
>もっくんままさん お..
by umigamechan at 14:47
>リアンママさん 嵐の..
by umigamechan at 14:45
>rieさん 瞬間では..
by umigamechan at 14:44
>momoanさん な..
by umigamechan at 14:43
>らんち母さん スケー..
by umigamechan at 14:42
>light_papa_..
by umigamechan at 14:42
>原田さん こんにちは..
by umigamechan at 14:41
>レオンママさん 大し..
by umigamechan at 14:36

検索

ファン

ブログジャンル

イヌランキング
XML | ATOM

skin by excite