匠ですから。

<   2010年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧




ミニチュアタク


手乗り文鳥ならぬ、手乗りJRTをいただきました♪

d0143957_11443270.jpg



精悍なお顔のジャックくんを見ていると…

d0143957_11444644.jpg



手を加えずにはいられないアタス。

d0143957_11451134.jpg




こうなると、とたんにKYな犬に見えてくるのはなぜでしょう。

d0143957_11453474.jpg





                       不思議ですから。
d0143957_11455763.jpg






d0143957_11462059.jpg
                   迷惑ですから。 (byミニチュアタク)







にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

お手数ですがクリックお願いします↑
いつもありがとうございます。





by umigamechan | 2010-09-30 11:54 | お気に入り

プリンブーム


ビレッジヴァンガードをぶらぶらしていたら目が合ったこんな本。
d0143957_8515561.jpg


見てたらうずうずと作りたくなり、すっかりひとりプリンブーム。
いろんな型まで買ってきて、あれこれ作って楽しんでいます。
プリンって、慣れればオーブンに入れるまで5~10分の作業でできちゃうし
カラメルソースもいっぱい作って冷凍しておけるから
時間がないときでもほんとに気軽に作れるスイーツです。

にしても、この凝り性は私の中に色濃く流れているであろうB型の血のなせる業かw?
認めたくはないけれど(爆)、ときどき自分にBを感じることが確かにあります。
私はまぎれもないOなんですけどねっ 
両親と兄弟が全員Bなんですよ…(怖)。。


バニラビーンズたっぷりのカスタードプリン。
d0143957_852108.jpg

この“間違いない”感じと安心感は、まるで上戸彩ちゃんのよう。




こちらは濃厚なチーズプリン。
d0143957_8522231.jpg

魅惑のオトナ味。同じ彩でも杉本彩です。




夫が気に入っていたメープルプリン。
d0143957_8524219.jpg

ほわーんとしたやさしーい癒し系の味。安めぐみとしか思えません。




                      くだらなすぎですから。
d0143957_8525845.jpg



タク、すごい垂れ下がりっぷり(笑)。




                  犬はプリンとは無縁ですから。
d0143957_853941.jpg











にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

お手数ですがクリックお願いします↑
いつもありがとうございます。





by umigamechan | 2010-09-29 09:09 |

SURF IS WHERE YOU FIND IT


ジェリー・ロペス「SURF IS WHERE YOU FIND IT」。
読む前と読んだ後では世界が違って見える。
そんな本にときたま出会うことがありますが、
この本が私にとって久しぶりのそれでした。

d0143957_954476.jpg



活字中毒患者でさえ読み始めるタイミングを考えてしまう厚み。
それに普段ノンフィクションはあまり読まないのですが、
これはもう夢中になってあっと言う間に読んじゃった。
d0143957_9542880.jpg


ジェリー・ロペスって一般的にはどの程度の知名度なんだろう?
サーフィンの神様・レジェンドと言われている人物で
サーファーならまず知らない人はいないと思うのですが、、、
みなさんは知ってます?

この本はジェリー・ロペスが書いたエピソード集で
自伝的な内容になっています。

感想。


こいつの名前をジェリーにすればよかった!! (←影響されすぎ(爆)。)




                   匠ですから。
d0143957_9544428.jpg



○●○●○●ここからは長くてうざい本の話なので、興味のないひとは飛ばしてね(笑)○●●○○●


私の読書経験からすると、人生のある時期に強いスポットライトを浴びた人が
年を重ねてから書いた自伝って、
ともするとジジイの自慢話になりがちなんですよね。。(出た、黒い発言w)

でもこの本はまったく違います。
むしろジェリー自身はほとんど前に出てこないと言ってもいいくらい。
彼がこれまで体験したことや出会った人々のことが中心で、
それがまた本当にカラフルなエピソードばかり。
ユーモアのセンスもあるし文章も上手なのでつい引き込まれてしまいます。

キャラの濃すぎるサーファーたちのエピソードや
モンスターウエーブと向き合う、まさに「命の瞬間」の話。
死ぬほど叩きのめされても、だれに強制されたわけでもないのに
また必死になって波に向かっていってしまう
サーファーという人種のどこか滑稽な姿。
自分の失敗談や波に対する恐怖心のことも包み隠さず書いてあって。

ジェリー・ロペス級のお方になると、自分のことを自慢したり
エクスキューズする必要がまったくないんだろうなぁ。

一枚の写真も、そこにまつわるストーリーを知ってからもう一度見ると
まったく違って見えてくるのがおもしろい。
d0143957_9551091.jpg


本当にいろんなことを感じ、考えさせられる一冊でした。

サーフィンの歴史って本当にまだ始まったばかりで、でもそのごく短い期間に
サーフィンというものがいろんな意味で滅茶苦茶になってしまっているのではないか…
そんな危機感というか申し訳なさを感じたり。

ハワイアンだったら「フラット」と言い切るであろうプアーコンディションで
偉そうに波のかたちがどう、風がどうとか言ってるのって
なんか恥ずいな。。。ってゆうか、そんな場所でいがみ合うのもめっちゃ寒いな。
ってこれは前からひそかに思っていたことなんだけど
改めてそんなことを思ったり。

別にビッグウェーバーが偉くてへっぽこサーフがダメと言うのではないけれど。
いま自分がサーフィンできるのは間違いなく
“本物のサーファー”である先人たちのおかげだってこと。
んでもって世界は広く、自分は小さいっていうことを
いつも忘れずにいたいと思いました。


サーフィンをしている最中、
突然人生の真理が垣間見える瞬間があります。
その現象をサーフリアライゼーションと言うらしいのですが
こんなテケテケの私でさえ何度もそういった経験をしたことがあります。
ジェリー・ロペス級のお方って、どんな悟り開いちゃってるんだろーなー…。

たとえば

●欲望から解き放たれると、今を生きることができる。
過去への後悔、未来への不安は自分が生み出しているものであって
本当に大切なのは今この瞬間だということ。

●ここぞという瞬間には、選択肢はない。
ただ与えられた課題にあきらめずに全力を尽くすのみ。
そうすることで何かが分かる。

だそうです。
こう書くと抽象的すぎるけれど、ジェリーのエピソードを交えて語られると、
その意味が言葉を超えて自分の中にずしりと入ってきました。



ところで以前からなぜか村上春樹とジェリー・ロペスって
なんか似てるな~って思っていたんです。
顔も似てないし、分野もまったく違うし、なんでそう思うのか分からなくて
強いて言えばコンパクトで締まった体つきが似てるのかなあ
なんて思っていたのですが、この本を読んで謎が解けました。

d0143957_9553196.jpg


お二方共、自分の内面・内なる世界に深く入り込んで行きながら
一方でアウトプットをし続けずにはいられない人間なんですよね。

つまり生きザマっつーか、人生との対峙の仕方が似てる。ように私には見える。
どうでもよい主観ですけど、勝手に納得してスッキリ(笑)。


この本は、読む人によってまったく違った印象・感想を持つ本だと思いますが
私としては今のところBEST BOOK OF THE YEAR 2010です。


※ただし、とにかく誤植が多かった(怒)!
大手出版社だったらありえないでしょー。
良い本だけにそういうだらしなさは残念です。
増刷の際は訂正されていることを祈ります…。




にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

お手数ですがクリックお願いします↑
いつもありがとうございます。





by umigamechan | 2010-09-28 10:58 | お気に入り

うざ山氏の冒険


こちらが世界的に有名な冒険家・うざ山くさみ氏です。



                     犬類未踏の川を発見ですから。
d0143957_8212020.jpg



へっぴり腰で川に近づくうざ山氏。



                   水質調査ですから。
d0143957_8213331.jpg




反対側に回り込んでのぞきこむ うざ山氏。
どんだけビビりなのでしょうか。



                  水深がかなり気になる所ですから。
d0143957_8215486.jpg



あ!氏が足を踏み外して崖に!!
大丈夫ですかっ。




                   これしきの事故は想定内ですから。
d0143957_8221061.jpg




自慢の筋肉で何とか這い上がった模様です。



                   よ…よゆーですから。
d0143957_8221879.jpg




そうこうしながら、結局は入水するうざ山氏。
浅いことが分かって、余裕かましていらっしゃる様子です。



                   激流にたたずむ探検家ですから。
d0143957_8222974.jpg





本日も氏の素晴らしい冒険に感動しました。


って、きゃーーーーーー!!



うざ山氏が何者かに撃たれました。




                   想定内ですから。
d0143957_8223883.jpg







にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

お手数ですがクリックお願いします↑
いつもありがとうございます。





by umigamechan | 2010-09-27 08:34 |

コグマとアラレ


21世紀生まれのイケメン、コグマくん。

d0143957_20525919.jpg




御年16歳のアラレ様(♂)。


 
                    眼光鋭いロマンスグレーとは俺のことさ…。
d0143957_20531017.jpg



人生相談にも乗ってくれます。



              女っつーのはなぁ…××で××だからして…       
d0143957_20532091.jpg



そういえば友人Kがどーしても自分にもキャッチフレーズを
考えてほしいと言うので、仕方なく考えてやりましたよ。

チンピラ一反木綿」。

爆笑。すでにキャッチフレーズでもなんでもないし。
(内輪ネタですみませんw)

d0143957_20533739.jpg



我が家の坊ちゃんは本日も海でエンジョイしたらしく。



                      別に…
d0143957_20542290.jpg





新沼謙治化しております。




                   眠くなんかないですから。
d0143957_20544398.jpg







にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

お手数ですがクリックお願いします↑
いつもありがとうございます。





by umigamechan | 2010-09-26 21:07 | フレンド

うにたん


おひさしぶりのうに様。

d0143957_21365487.jpg


いつも落ち着いていておりこうさんな女の子。
タクよりお姉さんかと思いきや、タメ年ということが判明。

年齢には関係なく、おりこうさんもいれば
落ち着きナシオもいるということですね…(涙)。

再会を喜び合う(?)2ワン。

d0143957_2137263.jpg




                 肛門どうぞ♪      なんか…さかなクサッ。
d0143957_21371117.jpg






にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

お手数ですがクリックお願いします↑
いつもありがとうございます。



by umigamechan | 2010-09-25 21:44 | フレンド

秋のフルーツ


梨を凝視する犬。



 
d0143957_7445628.jpg
                     分かちあいたいですから。



レジェンド先輩から頂いた「シャインマスカット」。
のどが痛くなるほど甘くて、皮ごと食べられます。
信じられないくらい美味しいブドウ!

d0143957_7531177.jpg


このあいだ、このブドウをクーラーボックスに入れて海に持って行って、
良い波に乗ったあと日差しジリジリの芝生の上で食べたら
幸せすぎて気絶しそうになりました。

いつかおばあちゃんになって、もうすぐ死ぬなっていうとき
このとき食べたブドウのことを思い出そうって思いました。



 
                   壮大な計画ですから。
d0143957_7452275.jpg







にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

お手数ですがクリックお願いします↑
いつもありがとうございます。



by umigamechan | 2010-09-24 07:44 |

ノーサーフ&クラゲメモリーズ


あちゃー。

d0143957_1559494.jpg


サーフィン不可!

でもなぜか海にいる間だけ晴れていて、
タクはたっぷりおさんぽ可。
家に戻る途中で雨雲が空を覆い、暴風雨となりました。



                   普段の行いが良い犬ですから。
d0143957_15591745.jpg


(よくねーよ。)


このあいだ謎のクラゲにやられた箇所。
翌日は熱を持ってけっこう腫れ、かゆさMAX。
落ち着いてきた今は根性焼きの痕みたいになってます。

d0143957_160043.jpg




                    若気の至りですから。
d0143957_15593458.jpg



クラゲと言えば。
3年位前かな、御宿でひとりサーフィンしていたとき。
1本乗り終わり、もう一度沖に戻ろうとしてボードの上にピョンと寝そべったら
なんとサーフボードの上にクラゲ様が乗っかっていらしたらしく
おまけに着ていたラッシュガードがたまたまペロンとめくれていて、
その結果、素肌丸出しのおなかとサーフボードで
思いきりクラゲ様を挟んでしまったのです。

そのときの衝撃・激痛と言ったらもう。
例えるならば、熱く焼けたフライパンの底で
おなかを思いっきりひっぱたかれた感じ。

イタイ!!どこじゃなく、ギャ!!アチーーーーーーーッ!! みたいな。
そのあと1000本の針で突っつかれているような感覚がずっと続き。

家に帰って見ると、おなかじゅうに物凄いミミズ腫れが走っていて
一番被害のひどかったオヘソの右脇は、
丸くぽっこり不吉な感じに膨れ上がっていました。
まじで皮膚の中にテニスボールが入ってるのかと思うくらい(怖)。

今思えば、エボシクラゲとか?
なんか分かんないけど、ストロングなクラゲ様だったのだと思います。

しばらくたってケロイド状になり、
何年か経った今でもうっすらと小さな傷痕が残っています。

そんな素敵なクラゲmemories。


まー、サメにかじられるよりは100倍マシだった。
ということで。




  
                      前向きですから。
d0143957_16224333.jpg



クラゲには気をつけましょー。






にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

お手数ですがクリックお願いします↑
いつもありがとうございます。



by umigamechan | 2010-09-23 16:27 |

入会をご検討中の皆様へ


「砂まみれ犬鑑賞クラブ」についての問い合わせが殺到し、
我が家の電話がパンク状態ですので
ここで簡単にご説明したいと思います。

「砂まみれ犬鑑賞クラブ」とは、その名のとおり
砂まみれの犬を鑑賞することに喜びを見出す同好会であります。

入会金は80万円、年会費120万円となっておりますが
現在キャンペーン中につき特別に、本当に特別に
無料となっております。

クラブ員の活動としましてはまず、
穴を掘る犬の筋肉の躍動っぷりを観察します。
中でもケツ筋が笑いを誘う後ろ姿は、マニア好みと言われております。

d0143957_11311985.jpg



続いて犬の掘った穴の深さや形状について
熱い討論を交わしましょう。

この日も素晴らしい穴です!!



      
                     匠の技ですから。
d0143957_11312877.jpg



わくわくどきどきの「砂まみれ犬占い」を楽しむこともできます。

例えばこちら。
中途ハンパな砂まみれっぷりと薄笑い。
残念ながら小吉ですね。

d0143957_11314844.jpg



なんということでしょう。
砂がほとんど付いていない上に、
ドロンとした恐ろしい目つき。
これは完全なると言えるでしょう。

d0143957_11315875.jpg




みなさん、これですこれ!
茶色くて長い顔全体を砂で覆い、
ヘラヘラと笑みを浮かべたこの姿。
大吉です。



                    御利益は特にありませんから。
d0143957_1132647.jpg



以上、「砂まみれ犬鑑賞クラブ」プレス担当がお届けしました。





にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

お手数ですがクリックお願いします↑
いつもありがとうございます。



by umigamechan | 2010-09-22 11:59 | タクミ

ロケットボーイ



                 翼とかなくても飛べますから。
d0143957_22533356.jpg






                 要はモチベーションの問題ですから。
d0143957_22534136.jpg







にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

お手数ですがクリックお願いします↑
いつもありがとうございます。



by umigamechan | 2010-09-21 22:54 | タクミ

ジャックラッセルテリアの匠とその周辺。
by umigamechan
プロフィールを見る
画像一覧

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧