匠ですから。

AKIRA


言わずと知れた名作コミック「AKIRA」。
左はコミック、右はDVDボックスです。
d0143957_15472385.jpg


最近なぜだか私の中でAKIRA熱が再燃中。
っていうか、

金田かっこいい。

(こんなこと言ってる30代の女って、許してもらえます?)

ストーリーも深くて面白いんだけど、AKIRAのポイントはやっぱり金田の存在でしょう。
無鉄砲で勝ち気で、心に傷を負ってはいるものの、
それをはねのけるエネルギーに満ちていて。
けっして言い訳とかしないタイプ。本も読まないタイプ。
感覚的に生きている。でも人の心の深い部分が本能的に見えたりするタイプ。

金田さいこう。

って、こんなに語りたくなるくらいキャラをリアルに立ててる大友克洋がスゴイ。
たとえ脇役であっても、身体の動きひとつで
その登場人物の性格までも表現しちゃう、みたいな?
(ハイハイ、どうせヲタクですよっ。)

映画を、コミックとはまた別物として完成させてるとこもスゴイ。
ふつう、コミックとか小説を映画にすると、どうしても希薄になっちゃうでしょ?
でも映画版AKIRAは、映画ならではの良さがあります。
しかも「AKIRA」というひとつの作品のテーマからは外れてなくて。

ああ、世の中には天才がいっぱいいるぅ…。
しあわせだー。(←?)

また犬と関係ないこと語っちゃいました。
暑苦しくてすみません。




              これ、食いちぎっていいモノですかぁ…?
d0143957_15473554.jpg









↓↓↓よかったらクリックで応援お願いします↓↓↓
    人気ブログランキングへ



by umigamechan | 2008-05-13 16:06 | お気に入り

ジャックラッセルテリアの匠とその周辺。
by umigamechan
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧