匠ですから。

きみは赤ちゃん

この本おもしろかったー!
d0143957_16403060.jpg

とてもリアルで赤裸々な妊娠出産記。
電車の中で読んでたから、笑いや涙をこらえるのが大変だった。
あらためて子を生むことのすばらしさ&凄まじさを思い知った感。

新米ママってみんなこの本に共感するのか、それとも
川上未映子さんと私の性格が似ているのか分からないけれど
読んでいてこわいくらい「私のこと?!」と思ってしまった。
しかも自分の子供のこと、オニギリのオニって呼んでるし!!笑

妊娠中のとまどいから始まり、出産への恐怖も「わかるわかるー!」って感じ。
難産からの帝王切開になったのも同じ!
切腹後の痛ーい感覚がよみがえった〜w
そしてベビーが生まれた直後の、試練とも思えるような日々。
苦しい産後クライシス。

中でも仕事と育児のあいだで揺れる気持ちや葛藤は
まさに全く私の考えてることそのまんまでビビりました。
あと、パートナーとの衝突っぷりもそっくり。笑
世の中のレベルに照らせばかなりイクメンな夫であるのにもかかわらず
ふとしたことで恨めしくてたまらなくなって
爆発してしまうんだよね。
自分では説明のつかない産前産後のいろんな気持ちを
川上未映子さんが私に代わって言葉にしてくれたような気がしました。
この本、女性はもちろんだけど
子を持つ男性にぜひとも読んでほしいわー。

でね、心に残った一節があります。
作者が産後の寝不足と疲労で死にそうになってたとき
何かの本で見て心の支えになった言葉だそうです。

「いまはそんな心境にはなれないかもしれませんが、
夜明け前に赤ちゃんにおっぱいを飲ませた日々が、いつか、
人生のもっとも幸せなひとこまとして
心に残る思い出になるかもしれません」


な、、、泣ける、、、爆。

d0143957_16404028.jpg


この本のおかげで、おにぎりがおなかに宿ってから
怒濤のように通り過ぎて来た日々を
ありありと振り返ることができました。
出産って私にとってまだたった2年前のことなのに、
そのときの気持ちや感動をどんどん忘れてる。ことに気づかされた。
こわいわー。
まったく頼りにならない自分の記憶力の代わりに、
この本をときどき読み返そうっと。

d0143957_16403592.jpg



バナーをクリックしてランキングへの応援お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます!



by umigamechan | 2015-04-02 16:41 | お気に入り

ジャックラッセルテリアの匠とその周辺。
by umigamechan
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧