匠ですから。

海賊とよばれた男

か…感動した…。
百田尚樹「海賊とよばれた男」。
d0143957_9474365.jpg

出光興産創業者・出光佐三をモデルにした、
ノンフィクション的な要素もある小説です。

まさに闘いの人生。不屈ってこのこと言うんだな。
主人公の“信念”ある生きザマに
心打たれまくりました。打たれすぎて凹むくらいに。爆
私もうーっすら実感したことがあるけれど
揺るぎない信念って、びっくりするくらい人の心を支えるし、
おのずと進むべき道へ導くものみたいです。


強い信念は時にそれを持つ者に試練をもたらす。
けれど、信念のない人間には見えない景色を見せてくれる。

b〜y umigamechan

(アター、薄っぺら〜い格言生まれちゃったYO)


実際のエピソードが数々出てくるので読んでておもしろい。
戦争で何もかもなくして仕事も全くのゼロになっちゃっても
ひとりの社員も解雇しなかったり、
どんなときも自分の会社の利益より日本の未来を優先してたり、
「いざとなったら乞食になる。」
ってさ。
なんかもうね、器が違うんだわ、器が!!!←だれw?

日本男児がみんなこんな侍だったら、日本は無敵だな。
いや、こんな人が2〜3人いるだけでもじゅうぶん日本無敵。

百田尚樹氏らしいエンターテイメント性もありーの、
石油事情から見た世界情勢も見えてきたり。
しかしアメリカってほんとひどい国だわ。

あーおもしろかった。おすすめです。
私も「ブタとよばれた犬」っていう小説書こうかな。



            
            とくに読みたくはないですから。
d0143957_9475117.jpg



「チーバくんにちょっと似てるけど口がクサい犬」は?



          タイトル長いし意味不明ですから。
d0143957_9475645.jpg



あ、それからこれもすごーくおもしろかった!


          カリスマ豚野郎の方がおもしろいですから。
d0143957_948213.jpg

ギャク漫画家が描いてるから
実際はまじで大変だったであろうエピソードも
おもしろおかしく描かれてて。
父親目線の育児本ってのも新鮮だし、
みんな悪戦苦闘しながら子育てしてるんだな〜
って勇気わきました。笑



バナーをクリックしてランキングへの応援お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます!



by umigamechan | 2014-09-05 10:12 | お気に入り

ジャックラッセルテリアの匠とその周辺。
by umigamechan
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧