匠ですから。

肉球中毒と斜陽

自分の肉球のあまりの焦げ臭さに、失神する犬。



                     ぎゃふん…。
d0143957_17362765.jpg




あ、生きてた!よかった~。



                      まじ危なかったですから。
d0143957_17364039.jpg




さいきん読んだ中でおもしろかった本。
太宰治「斜陽」。
またしてもだれも見向きもしなそーな本だなw
d0143957_17365312.jpg


戦後、没落してゆく貴族一家を描いた作品。

小説のさいごに
「ぼくは貴族だ」
という一文が出てくるのですが、この終わり方にも~ノックアウト。
このたった一文で語られていることの多さといったら。
悲しみや矜持、絶望、世の中への怒り、あきらめ、後悔、懺悔…
本当にたくさんの言葉にならない言葉が込められているのが伝わってきて、
なるほどー文豪すげー。と納得(笑)。
ヘミングウェイの「老人と海」を初めて読んだときと同じ感動を覚えました。
まったく意味分かんない独り言でごめんなさい。

しかし太宰治って身近にいたらそうとうウザい人物だろうなあ(爆)。
こんな人が作家になってくれて、本をたくさん書いてくれたことに感謝。





ランキングに参加しています。
お手数ですがクリックでお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます!



by umigamechan | 2012-06-07 17:52 | お気に入り

ジャックラッセルテリアの匠とその周辺。
by umigamechan
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧